イオンディライト
メニュー
イオンディライトのビジネスブログ

身のまわりにはLEDがあふれてる。

  • LED
  • 照明器具
  • 商業施設
  • 病院
  • 暮らし

2019/03/06

自在なデザインも可能というメリット

さまざまな特徴を持つLEDは、その用途も多岐にわたっています。電球や照明には、じつにさまざまな種類があるのですが、一般的な白熱電球、蛍光灯、HIDランプなど、あらゆる電球・照明器具の代替としてLED電球・LED照明は活躍しています。

照明器具として皆さんにもなじみがあるのは、白熱電球と同じ形状の口金(E26口金)を備えた一般電球形のLED電球。また、蛍光灯に取り付ける蛍光管の代替品では、オフィスで利用されている40形、一般家庭で利用されている20形や丸形まで、さまざまな種類・形状があります。このほか、ビルなどの施設や屋外で利用される照明も、そのほとんどはLED電球・LED照明で代替できるほどです。

これは、LEDが形状を加工しやすいという特徴を備えているためです。店舗の内装などの特殊なデザインの照明にも、LEDが数多く使われています。たとえば、スタイリッシュな店舗に行ったとき、照明もユニークなものだったら、店舗の人に「LED照明ですか?」と聞いてみてください。きっとそれは、LED照明のはずです。

もはやビジネスに、暮らしに不可欠

現在、LEDはじつに多彩な製品となって、皆さんの暮らしの中に普及し、溶けこんでいます。

イオン各店舗や家庭の照明器具をはじめ、自動車用の各種ランプ、液晶ディスプレイのバックライト、あるいは信号機、誘導灯など、「明かり」に関するさまざまなシーンで使われています。

代表的なものは、LED電球、LED蛍光灯、屋外でのLED照明(街路灯、防犯灯、水銀灯)、信号機、植物育成、そのほか、キャンドルライト クリスマスツリー、スタンドライト、読書灯、自動車のルームライト、ヘッドライト、テールライト、ウインカー。さらには、液晶モニターや液晶テレビのバックライト、電光掲示板、駅の発車標、さまざまなアミューズメント施設の大型ディスプレイ、ショップ、商業施設、病院、公共施設、学校、スタジアム。もはや、LEDなくしては、ビジネスがや暮らしが立ち行かなくなることさえ、考えられる状況になっているのです。

アッと驚く商品が次々に誕生

インターネットの情報サイトとして定評のあるAll Aboutは、家電アワードという表彰を毎年実施しています。その年、もっとも輝いた家電を、家電のプロたちが部門ごとに表彰する、家電アワード。その中には、LEDシーリングライトという部門があり、毎年ユニークな商品が受賞しています。ここでは、昨年2018年に受賞した商品を紹介しましょう。

まず、スピーカーとプロジェクターが搭載された照明器具。世界初の3 in 1「スマートライト popIn Aladdin」です。シーリングライトにプロジェクターとサウンドシステムが一体となった「スマートライト」。工事なしで取り付けできて、壁面にYouTubeなどのさまざまなコンテンツが投影可能です。次に、天井から光と音が降り注ぐ「AIR PANEL LED THE SOUND」。AIR PANEL LEDとBluetoothスピーカーが一体化され、スマホやテレビの音楽をワイヤレスで再生することができます。最後に、シーリングライトと空気清浄機が一体化した「天井空清」。天井からプラズマクラスターが降り注ぐというもので、空気清浄機の置き場所や電源を気にする必要がなくなりました。

このように、LED照明はさまざまな進化を遂げ、これからもアッと驚く商品を私たちに届けてくれることでしょう。

関連リンク