イオンディライト
メニュー

イオンディライトの衛生清掃

高度な清掃サービス

高度な清掃サービスによって病院施設内の感染制御が可能です

最適な資機材選定

常に国内外の最新情報を収集し、病院清掃や感染対策に最適な資機材を選定・導入します。可能な限り明確なエビデンスのある商品を選定することにより、清掃品質の「ブレ」を最小限にし、確実に効果をだしていきます。

除菌洗浄剤の選択基準

国内品であればメーカーによる性能データが主になりますが、海外では除菌効果について公的機関が評価・認定していたり、ガイドラインによって推奨された商品もあります。イオンディライトでは、広く欧米の情報も参考にしながら、病院清掃にベストな商材を選択しています。

マイクロファイバーの採用

病院清掃で使用するクロスやモップは、汚れを取る性能が高いだけではなく、それ自体が衛生的に管理しやすい素材でなければなりません。イオンディライトは、汚れの掻き取り性が高く、洗濯で簡単に汚れが落ち、乾燥しやすいマイクロファイバー素材を採用しています。

機材による清濁の分離

清掃では清潔なものと不潔なものを同じカートで管理しなければなりません。イオンディライトは、はっきりしたカラーリングやふた付きボックスなどを搭載したカートで、スタッフが清濁を分離しやすい環境を整えています。

清掃作業

高質な病院清掃を支えるのは、清掃スタッフの清掃技術と感染防止の知識です。たとえば手指衛生やクロスを交換するタイミングなどは、個々のスタッフが意図を理解していなければ徹底できません。イオンディライトは、多彩なマニュアルとていねいな研修制度で、高い清掃技術と感染の知識をもったスタッフの育成に努めています。

清掃後の衛生管理

特に病院清掃で使用した道具類は、衛生的な状態に再生し、常に安全に使用できることがとても大切です。イオンディライトでは、清掃用のクロス・モップを熱水で洗って(80度で10分洗浄)乾燥させるランドリーシステムを採用し、道具類の衛生管理を徹底します。

プレウエット方式の採用

近年の病院清掃は、モップをすすぎながら移動するオンロケーション方式から、オフロケーション方式へと主流が変わってきました。イオンディライトはこのコンセプトをさらに一歩前進させ、あらかじめクロスやモップに定量の薬剤を含ませる「プレウエット方式」を採用。これにより、誰でも同じ仕上がりが提供できるだけでなく、水分過多による転倒事故も防止します。

イオンディライトの衛生清掃(病院・医療施設向け)

まずはお気軽にご相談ください!

イオンディライトは40年の歴史を誇る総合ファシリティマネジメント企業。衛生清掃以外にも、ビルメンテナンス関連のお悩みに解決策をご提案できます。まずはお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、弊社のプライバシーポリシーに同意していただいた上で、までお送りください。また、お問合せ内容によりご返答までにお時間をいただく場合があります。

※ 当サイトに記載の条件は、当サイト以外からからお申し込みされたお客様には適用されない場合がございます。